上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベン・トー 11

ベン・トー 11 サバの味噌煮弁当【極み】290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-16)ベン・トー 11 サバの味噌煮弁当【極み】290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-16)
(2013/11/22)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
半額弁当バトルに青春を賭ける佐藤洋は魔導士に拒絶され、涙する槍水を見て以来、HP同好会の部室へ向かう足が遠のいていた。
そしてその夜を境に佐藤、槍水共に弁当の奪取率が急激に落ち込んでしまう。
この状況を変えるために、白粉は一人魔導士へ戦いを挑むのだが…。
そして悩める佐藤が狼として、男として槍水に告げた決意とは…? 
「最強」の称号と【極み】と名付けられた弁当を手にするため、今、狼たちが集結する!

う~ん、読書力が絶不調です
あと、ブログを書くのも絶不調で、現在4冊分溜まっています
一つは疲れが溜まって、本を読んでいる内に寝落ちってしまうこと
もう一つは艦これのイベント戦があるから・・・の割に、イベント海域にまったく行っていませんけれども(ぁ

で、内容ですが
そんな絶不調の時に本作を読んだのが失敗だったかもしれません
今回のベン・トーは3冊分の厚さに、1.5倍の濃密さで実質5冊分くらいの容量があるのです
本当は前後編に別けたくらいがちょうど読みやすかったかもしれませんが、今回でとりあえずの終わりなので1冊でまとめたいのもよくわかるのです
前回の先輩の魔導士への告白を目撃したことから足が遠のく佐藤です
その結果、先輩も落ち込み気味になって、意を決した白粉が魔導士へ挑みます
そして、白粉さんが覚醒するのは新たな型の狼です
他の狼が身体能力を特化させたのに対して、白粉は頭脳特化型というかなり特殊な型です
まぁ この能力を佐藤と著莪が知ったら、「お前は次に○○と言う」とか言わされそうです(笑)
しかし、そんな白粉さんも魔導士の応用力の前に退けられるのです・・・って、今回は白粉先生はお休みです
おそらく、次の巻で大暴れすることになると思いますけどね
白粉先生が休んでいる代わりに、今回は佐藤と愉快な仲間たちが3回もあります
まさかこれが今回のオチに関わってくるとは、このとき誰も思いつかなかった・・・
また、ここに来て入り乱れる複雑な恋愛関係
う~ん、今回の勝者を考えるとかなり賛否が分かれそうなんですけど、まだ最強の資格茉莉花がいるのですよねぇ・・・
そして、なぜか鏡への返事を保留している二階堂
・・・あれ?よくよく考えるとなんで佐藤を待っている必要があるのでしょう?
まさか・・・佐藤が最強になって孤独になった時に慰めるため・・・だと!(笑)
でも、話の流れを整理するとそうなったりするんですよねぇ~
あと、梗は傍から見てる分には楽しいのですが、近くにいるのは辛い(笑)
このまま行くと行き送れるか、なぜか二階堂とくっつくと言う二階堂さん禿るフラグです
また、さらっと横道に逸れて何気に大事な狼の成り立ちが明らかになったりするのですが・・・
そして、魔導士との決戦に至る道はかなり長く、この1か月で佐藤を育てるためにオルトロスと二階堂と共に武者修行です
魔導士の強さの秘密、その技を掴み、対応するための長い闘いです
しかし、その魔導士は半額弁当にすべてを掛けているだけに、決戦には万全を超えて死にかけるくらいに気合を入れてます
決戦は熾烈を極めるわけですが、それは読んでのお楽しみです
しかし、まさか佐藤があの人とくっつくとは・・・
そして、エピローグは新たなる狼の登場とスーパーに集まる狼たち
ある意味で思い浮かべていたエピローグそのままでした・・・でも、それがいい
一応もう1冊は出るようなのですが、いったいどういった形になるのかな?
ともかく、熱い半額弁当争奪戦と佐藤と新旧の愉快な仲間たちとのシリアスとコメディの絶妙な味わいを知らないとラノベ人生を損します

とりあえず、真希乃は俺の嫁!(笑)
そして、次回は最後に登場したあの人物と佐藤の頂上決戦ですね
あと、木和田輝ってどこに出てるんですか?
スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 23:03:20|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 8

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。8 (富士見ファンタジア文庫)勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。8 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/11/20)
左京 潤

商品詳細を見る


あらすじ
勇者試験直前に魔王が倒されてしまい、勇者になれなかった少年ラウル、父親である魔王が倒されて居場所が無くなった魔王の娘フィノ、ラウルの勇者予備校時代のライバル・アイリの三人は、王都にあるマジックショップで一緒に働いていた。
見習い店員としてマジックショップ・レオン王都店でフィノが働き始めて早数ヶ月。
かんちがい接客、とんでもない店内放送、ありえないラッピングなどなど……様々な失敗と経験を積み、ついに正社員登用試験までこぎつけた。
「俺がお前を合格させてやる!」と意気込むラウルだが……?


で、内容ですが
今回は短編集です
アニメで使われたものがあったりと当初のしぶしぶ就職しましたという感じからがんばって店長を目指すという目標になった間ですね
今回はフィノの業務日誌を発見したことで、今までの業務内容を思い出すという形で各話が始まり、その日誌で締められます
そこらへんは割といつもの店内風景なんですね
でも、フィノが馬鹿可愛いのです
それに対して、アイリはもう賑やかしキャラ的な位置取りで、たまに貧乏・節約ネタで目立つけれども・・・
そして、今回は噂に出てくる店長の兄、勇者エルトが登場です
思わぬ縁で結びついた関係で結びついた王都店の面々ですね
しかし、こんなに好青年なエルトを騙し討ちの上、汚名を着せて葬るなんて勇者達は・・・
この展開を見せつけられたら、やはり元勇者どもに一泡吹かせてほしいものです
ともかく、勇者になれなくても、こんなに可愛い後輩に懐かれて、その選択は悪くなかったんじゃないかな?

どうでもいいけど、毎回カラーイラストのアイリの目がすごくいやらしいです
あと、アニメは新キャラとオリジナル要素で別作品に近い展開ですが、逆に当初の内容に近いかなぁって思ったりします
  1. 2013/11/19(火) 23:00:59|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレンジムーン 2

ストレンジムーン (2) 月夜に踊る獣の夢 (電撃文庫)ストレンジムーン (2) 月夜に踊る獣の夢 (電撃文庫)
(2013/11/09)
渡瀬 草一郎

商品詳細を見る


あらすじ
十和田静枝の中で遂に目覚めた“皇帝”ブロスペクト――その桁外れの能力に動揺しつつ、月代玲音は静枝の説得を試みる。
だが、キャラバンを憎む皇帝にその言葉は届かず、更には将軍・周皓月と因縁を持つ異能者の参戦により、戦況は激しさを増していく。
そして戦いの中、玲音の身に宿った“星詠みの加護”にも覚醒の時が――!
 人に異能をもたらす異形の神々、迷宮神群。人はその不可思議な力に魅せられ、時には忌避し、翻弄されていく――



で、内容ですが
プロスペクトの復活が確定したところで、絶体絶命の事態で前回は終わりました
そこから凶悪なプロスペクトの力を見せつけられるわけですが・・・これでどう逆転するの?
しかし、ここに介入した夢路と祭夏老の幹部である燕人が介入し、場が混乱
そこにまさかのあの黒猫さんが登場です
まぁ 彼ならプロスペクトと戦えると言うか、余裕でぶっ飛ばせるのでしょうけどね
ここら辺は輪環の魔術師を参照です
しかし、どうにかプロスペクト側から離脱しても、山之内派の武闘派をまとめる有楽原が動き出すわけです
まぁ そんなことより玲音に対する文槻一族の包囲網が・・・
もう完全包囲ができていて、あとは号令を掛けるのみっていう状態
でも、文槻家にも一人娘がいるのに・・・もう諦めちゃったのかなぁ(笑)
そして、どうにか文槻派と合流して安心していたら、プロスペクト側の襲来であっさり玲音が連れ去られてしまうのですが・・・
これでプロスペクトのもとに記録者とリコルドクが揃うって、絶体絶命です
しかし、これに対してキャラバンは足並みがそろわずに反撃もままならない状態です
これでバッドエンド以外の選択肢があるのかと思うのですが、渡瀬氏ならきっと・・・
ともかく、再び絶体絶命ですが、玲音の変な余裕が頼もしくも恐ろしいです


しかし、あのファンキーなくろとらくんの中の人って誰でしょう?
あと、果たして香恋の逆襲はあるのでしょうか?
  1. 2013/11/17(日) 23:58:16|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪青春白書 −雪雄くんと薫子さん−

妖怪青春白書 ―雪雄くんと薫子さん― (電撃文庫)妖怪青春白書 ―雪雄くんと薫子さん― (電撃文庫)
(2013/11/09)
沖田雅

商品詳細を見る


あらすじ
人間が妖怪化するという、そんな現代――元は完全無欠なイケメン男子→でも、今はモフモフな雪男になってしまった雪雄くん。
その容姿から、どれだけかっこいい言動をしてもコミカルになってしまうことが彼の悩み。
そして、昔は品行方正な清純派美少女→でも、今は下ネタ大好きなビッチ可愛い蛇女になってしまった薫子さん。
雪雄くんのことが大好きな彼女は、雪雄くんをいじるのが生き甲斐。
精神的にも、モフる的にも、そして性的な意味でも!?


で、内容ですが
・・・なんと言う革新的なライトノベルでしょうか?(笑)
いきなり朝チュン状態から始まって、昨夜の出来事やそれまでの経緯を合わせて面白おかしく下世話に惚気るだけの話です
それも読み終えてびっくりですが、この1冊で1日しか時間が進んでいなかったり、振り出しに戻っていたりするのです
また、世界観として思春期を迎えた人間は古くから混血していた妖怪の血が覚醒して、妖怪になったりするのです
主人公の雪雄は雪男、幼馴染の彼女は蛇女という間柄です
薫子の背景に蛇憑き一族の確執があったりするのですけれど・・・ありそうで、何もなかったりするのですねぇ
もう何かかの一族が動いて18禁な展開になったりするのかと思ったので、非常に拍子抜けです
しかし、本作のボーナス特典としては雪雄のいとことその彼女が出てきます
・・・えっと、あの二人です
まぁ 世界観が違うので、パラレルワールド的な話だとは思いますけどね
ともかく、下世話で明け透けなイチャラブ作品なんですが、もうさっさと結婚しちゃえよって思うばかりです

でも、これで続きが出たらどうしても不幸ルートしか思い浮かばないですねぇ
あと、オオカミさんの最終巻もそうですが、先輩とぼくの続きも待っています
  1. 2013/11/16(土) 23:15:13|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 2

巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (2) (電撃文庫)巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (2) (電撃文庫)
(2013/11/09)
樹戸英斗

商品詳細を見る


あらすじ
体内に魔神を封印していることを知られた維留は、能力の暴走を恐れる学園の魔術師たちから退学を迫られていた。
学園に残るためには、魔神の能力を制御できることを示さねばならず、維留は攻略不可能とされている「難攻空洞」に巣食う40M級のモンスターを攻略することで魔神使いとしての能力を明らかにしようと決意する。
丁度その頃、大手ギルド連合も同じ迷宮の攻略を予定していた。
ギルド連合を指揮するのは「ウィザード研」のアンジェリカ・メイプルワース。彼女は維留を退学させようとしている急先鋒だった。
維留たちはギルド連合より先に攻略するために、学園長からのお目付け役である結城直希と、クラスメイトの百瀬優奈をパーティーに加える。
タイムリミットは72時間。いざ迷宮攻略へ!

新聞やテレビを見ていると秘密保護法案への批判が目につきます
まぁ 大切な飯のタネと言うよりも政府叩きの材料なので、マスコミが批判するのは仕様がありません
しかし、国民全員が批判しているというのも間違いなんですね
公務員が重要な情報をポロポロ出して、大した罰則を受けない状況では、この秘密保護法案が出されても仕方がないかなって思ってしまいます
但し、指摘されているように内部告発に関係する情報は別に取り扱えばいいだけじゃないかなって思うのは、浅はかなんでしょうかねぇ

で、内容ですが
前回で魔神のことを知られてしまった維留ですが、学園長と理事長をどうにか味方につけて退学の事態を回避します
しかし、そのためには魔神の力を制御できることとその有用性を見せる必要があるわけです
そして、指定された「難攻空洞」は維留の魔神の力を危険視する「ウィザード研」を中心とした攻略戦の対象になっていたことで、タイムリミットが設定されてしまうわけです
しかし、攻略困難と言われるだけに困難な道程ですが、この先に仕掛けられた罠が凶悪です
この絶望的な状況でも仲間を信じて戦い続けるわけですが・・・
えっと、結果的に何を焦っていたんだって話になるのですけれど、敵も敵なら魔神の力は圧倒的じゃないですか
この力を使って、異母姉の探索に向かうことになるのですが、どうにも色々と秘密があるようです
ともかく、どうにか危機を脱したわけですが、他の魔神やそれ以前にゼラに隠された謎が気になります

しかし、直希のツンデレ感が無駄に高い
あと、本当に友麻さんはゼラで行方不明になっているのでしょうか?
  1. 2013/11/13(水) 23:38:21|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。